世界的グラフィティライター所属BBOY CREW

豆知識
btr

 BBOYINGをしていると、音楽、ファッションといろいろな要素に囲まれていき、HIPHOPカルチャーの元素(5 element)を知るかと思います。
 日本人ならMr.HIPHOPとしてはISOPPさんが有名ですが、ローカルでも「BBOYINGとDJ」、「BBOYINGとGRAFFITI」など、複数の活動を行っている方も多いと思います。

 そもそも、5大元素というものをおさらいすると、

① BBOYING/BGIRLING (ブレイクダンス)
② MC(ラップ)
③ DJ
④ GRAFFTI
⑤ KNOWLEDGE(知識)

となりますね。
もしかしたら「4大元素じゃないの?」と言われるかもしれませんが、5個目の元素「知識」は、HIPHOPを広める男「The teacher」ことアーティストの「KRS One」が言い始めたことみたいです。

 この辺は別で細かく書けたらいいなと思います(´・ω・)今回は深堀せずに、

 今回はGRAFFITIアーティストの一人ををみていこうかなと。

 あんまりBBOYINGに関係ないのでは?と思われるかもしれませんが、、、

 あのCREWにいたんですよ、有名アーティストが!!

 Skill Methodzに!!

 だからフォーカスしたいなと思ったわけです(`・ω・´)

 

 そしてその人の名は「EWOK」(イウォーク)です。スターウォーズのキャラでも同名のがいましたが、「EWOK」の由来は「他の誰も使ってないレター(文字)をランダムに組み合わせた」とのことです。また名前も「Ewok one」であったり「Ewok MH5」であったり少し表記が違う事があります。こちらは調べきれませんでした(;^ω^)

 グラフィティをやっていたりストリートファッションに多少興味がある方は知っているかもしれませんね。
 で、どんな人かと言えば、Ewokはオレンジカウンティに拠点を置くアーティストで、90年代初頭にミネアポリスでグラフィティを書き始めました。 それ以来、彼は国際的に知られるグラフィティアーティストとしての地位を固め、ロサンゼルス、東京、台湾、バルセロナ、ソウルでセブンスレターアーティストコレクティブとのアートワークや壁画プロジェクトを展示するなど、数か国を旅し、絵画を制作しています。 最近では、Ewokは、アラブ首長国連邦のお祝いの一環として、ギネスブックオブワールドレコードで最も長い連続した落書きの巻物をドバイで完成させたアーティストの1人でした。 彼の美術はLAのKnownギャラリーで展示されており、彼の個展「Revisionist History」と「Pageantry」はHypebeastとJuxtapoz誌で特集されています。(https://www.chromazone.net/ewokより引用)

Ironlak Family at Rehlhatna in Dubai – World’s Longest Graffiti Scroll
ドバイのギネスグラフィティ動画!!

 ↑↑↑ドバイにて、ギネス認定最長のグラフィティミューラル作成時の動画ありました!合間合間のドバイの街並みのきらびやかさと相まって、行ってみたいなぁという気持ちが湧いてきちゃいます(笑)

 ちなみにですがEWOKが90年代初頭、グラフィティを始めるきっかけになった本がこちら「SUBWAY ART」。あのドキュメンタリー映画「Wild Style」の監督のヘンリーシャルファントの本です。↓↓↓ たまたま持ってました(笑

SUBWAY ART表紙

その他経歴はこんな感じでした。↓↓↓

2004年  -Ewokone Saves Tokyo、Depot Gallery、Tokyo Japan(solo)
2005年  -Board the Train、Double Punch Gallery、サンフランシスコ、CA
       -Sneaker Pimps World Tour、ジャカルタ、インドネシア
2007年  チェルシー美術館、ニューヨーク
2008年  -GIDホースリントン、ニューヨークコミックコン、ニューヨーク
2012年  -DCエンターテインメント、コミックコンによるヒーロー/闇と光の
        展示 サンディエゴ+ニューヨークコミックコン

・・・・と一部をご紹介しただけですが、世界各国のいろいろなイベント、アートを手掛けている、ということです。詳細はこちら。日本にも来てますね!
 BBOY/BGIRL的にはSkill MethodzのTシャツやアートをを見ると「見たことある」って思うかもしれません。

 Skill Methodzに「そんな人いたっけ?」と思われるかもしれませんが、Skill Methodz 5th AnniversaryのDVDや、Youtube上のSkill Methodzの動画にも登場してます。↓↓↓

SKILL METHODZ x SUBSTANCE OVER HYPE
SKILL METHODZ x SUBSTANCE OVER HYPE

 終盤にスプレーで壁に書いていますね(^^
 最初は、「居なくね?」と思っちゃいますが(笑)

 とりあえず、Skill Methodzにいるってことがわかってもらえたらいいです(`・ω・´)

 更にEWOKは、MOTUG(ムートゥグ)の一員でもあります。
 MOTUGというのは、ニューヨークを中心に活動するグラフィティライターの集団で、FUTURA、T-KID170、DOZE、GREEN、GHOST、CES、SHAPARD FAIREY(OBEY)、EWOK、TOO FRY、DIZMOROGY、NYC LACEがメンバー。NYC LACEの企画から始まった、全く新しいスタイルのデザイン集団です。ググると結構写真が出てきますよ(^^

 このMOTUGのメンバーって、ストリートなカルチャーに触ってる人はもちろん、一般の方でも知っている名前があるのでは?FUTURAなんてUNIQLOでTシャツ出てましたし、OBEYってあの独特の顔のロゴの奴です(アンドレザジャイアントの顔ですよね)。それだけのメンバーの中にいるわけですから実力はお墨付きというわけです。

 たまたま持っていた本なんですが、「ニューヨーク・グラフィティ ネクストステージ」のインタビューから、彼の硬派な思想、リアルさへのこだわりのようなものがとても伝わってきます。またオリジナリティの追求や、自分のために自分のペースで活動する姿勢なども見えてきます。もし機会があれば読んでみてほしいです。

EWOKのインタビューが載ってます
"SKMZ NYC SESSION" – (6/4/2009) // ft. FLIPZ, ABSTRAK, EWOK // EDIT: Abstrak // MUSIC BY: Lean Rock
“SKMZ NYC SESSION” – (6/4/2009) // ft. FLIPZ, ABSTRAK, EWOK // EDIT: Abstrak // MUSIC BY: Lean Rock

なんと、EWOKがBBOYINGしてる貴重な(?)映像みつけました!↑↑↑
体格がいいのがEWOKですね、おそらく。それにしても、こんなに回れるんですね!正直驚きました。決して軽いノリでやってるレベルじゃないですよね。2009年の映像なので少し古いですが、FlipzAbstrakという長年活躍してるBBOYにも見劣りしないという。

 Graffiti × BBOYな一人、そして世界的グラフィティライターのお話でした。

 BBOYやっている側から見るか、グラフィティやっている側から見るかで見え方も変わりそうですが、HIPHOPである以上共通項は多いと感じます。リアルの追求、オリジナルの追求、自分のスタイルとペースなどなど。たまに別のジャンルのダンスをしたり、周辺知識を学んだりすると気付きと裏付け、確信を感じたりすることができるとおもいます。更に誰かの生き方を見て、自分の生きる力に変える事も出来ます。

 いろいろ学んでみんなで楽しく、ダンスしてきましょ(´・ω・`)

 ありがとうございますすm(__)m

★こちらでEWOKの作品の写真があります。あのBBOY Teknycのページです。他の記事を読んでも楽しそうですね! http://teknyc.blogspot.com/2010/01/you-cant-spell-new-york-without-ewok.html

~参考~
●EWOKのホームページ https://mr-ewokone.com/
● Chroma Zone  https://www.chromazone.net/ewok
●書籍「ニューヨーク・グラフィティ ネクストステージ」 能勢理子 著

コメント

タイトルとURLをコピーしました